有機ELテレビ

有機ELテレビ

有機ELテレビの特徴

有機ELテレビは、自発光式で紙の様に丸めることが出来ることから、今後市場が大幅に拡大される商品ですね。

現状の製品では、携帯電話のディスプレイに多く採用される様になりました。
その理由の一つが、薄さにありますが、消費電力自体が低いことも上げられます。

画面の大型化が難しいと言われていますが、2010年には42インチクラスの製品販売が予定されています。手頃な価格になるにはもう暫くかかるかもしれませんね。


有機ELテレビの特徴

  • コントラスト比が高く、画像がクリアで発色も良い
  • 応答速度が速いので、動画も滑らかに表示される
  • 消費電力が少ない
  • 曲面で使用したり、折り曲げ可能なテレビ

有機ELテレビは、今後、液晶テレビに取って代わる次世代テレビであると言えるでしょう。
噂されている、レーザーテレビの開発が進まない理由に、有機ELテレビの存在がある為かもしれませんね。

有機ELテレビ購入時の注意

有機ELテレビは、これからの製品で、今現在販売されているのはSONYの11インチのみとなり価格が20万円です。

大型化が難しいと言われていますが、発光体の有機層を印刷によって製造するなどの技術が進むと、
構造が簡単なだけにコストダウンが大きくなることが予想されます。
大型化の次に問題となっているのは、プラズマディスプレイ同様に寿命の問題があります。どのように
改善されていくのか期待したいところですね