LEDテレビ

LEDテレビ

LEDテレビの特徴

LEDテレビとは、正しくは液晶LEDバックライトテレビのことです。

通常のバックライトは右図の蛍光灯の様な光源を使用しています。
液晶テレビの寿命は、このバックライトの寿命のことで、このバックライトを交換することのよって新品同様になるのです。
その為、液晶テレビは永く使えるエコ商品であるといえるんですね。


では、LEDバックライトはというと
右図のイメージの様に、SONYではLEDにRGBの3原色を使う事によって、黒を黒く、赤を赤くと色再現性を高めています。
一般的には、LEDバックライトには白色LEDを使い、コントラストを高めて 微妙な色を表現する方向にあります。

白色のみよりも3原色の方が 色再現性に優れていますが、その分コストと消費電力が高くなってしまっています。
同じLEDテレビを、家電店などで見比べてみるのも楽しいですね?


LEDテレビ購入時の注意

LEDバックライトは、一つの画素に対して一つではなくて、複数の画素を1ブロックとして扱い、各LEDの
光量をコントロールします。
LEDバックライトのOEM供給が行われていない為、各社の技術力が映像にそのまま現れてきます。

TOPページに記載した比較表では、SONYのLEDバックライトテレビにより比較を行っています。
その為、消費電力料が高くなっていますが 他社のLEDバックライトでは消費電力が低くエコな製品となります。
エコを取るか、美しさを取るか、あなたはどちらを選びますか?